SharkNinjaってどんな企業?Sharkの掃除機の評判は?実際に使ってみた感想[レビュー](WV416J)

初めまして!雲と申します。

最近、家電量販店やAmazonや楽天などの通販サイトでよく目にするSharkの掃除機ですが

国内メーカーの掃除機(例えば日立とか三菱)や海外メーカーですが有名なダイソンなどと比べると

国内では最近名前を聞くことが増えたと思います。

お父さん世代なんかは国内メーカーの方がいいのではないかと考える方も多いと思います。

本記事では実際にSharkの掃除機を購入し半年利用している私が

使ってみた感想と、Sharkって一体どんな企業なの?といった疑問を解決していこうと思います。

自己紹介
  • 23歳社会人4年目
  • コスパにこだわった節約生活実践中
  • 1年で80万貯金した実績あり

Sharkとは?

出典:Shark公式サイト

Sharkとはシャークニンジャ株式会社(SharkNinja Co., Ltd.)の展開する掃除機のブランド名です。

掃除機の種類としてはコードレススティックタイプやハンディタイプがあります。

ここでは、よく見るSharkっていうのはSharkNinjaっていう会社のブランドなんだって認識していただければ大丈夫かと思います。

SharkNinjaってどんな企業?

Sharkの掃除機を展開しているSharkNinjaって一体どんな企業なのでしょうか

1995年にMark Rosensweig(マーク ローゼンズウィーグ)によって設立されたボストンに本社を置く米国企業です。

取り扱っている製品についてですが、意外と種類も豊富で、掃除機やスチームモップ、ブレンダー、コーヒーメーカー、フードプロセッサー、真空密封機など、家庭用電化製品を中心に幅広い製品を製造・販売しています。

このうちSharkブランドとして販売しているのは、掃除機やスチームモップなどといったフロアケア製品になります。

その他キッチン製品に関してはNinjaブランドとして販売をしております。

日本ではSharkブランドとして2018年7月より製品展開しております。

あまり聞き馴染みのないNinjaブランドの製品は、公式では日本展開はしていないみたいです。

Shark公式サイト参照

Sharkの評判

GoogleなんかでSharkと検索すると予測のところに「買ってはいけない」とかでてきますが

実際のところはどうなのでしょうか?

私自身はそんなことなく満足して使っていますが

https://twitter.com/rinrin93394097/status/1741328784199188513

その他、X(Twitter)なんかで探してみても、楽天やAmazonなんかでみても、製品自体に対する悪いイメージはあまり見つけられませんでした。

通販での悪い評価は箱や梱包なんかに対するものが多かったため、製品自体には問題ないと思います。

むしろ販売業者に対するものが多かったです。

そのため掃除機の評判としては、「良い」と判断してもいいのではないでしょうか。

購入したShark掃除機について

私が実際に購入して利用している掃除機はShark EVOPOWER EX WV416Jという製品です。

今回購入した製品の外箱

こちらが充電スタンドにセットした様子
本体のサイズ感はコチラ。比較はiPhoneSE3

個人的にはサイズ感も小さく取り回しがしやすくとても気に入っています。

TV台の裏などの狭い箇所も掃除がしやすいです。

さらにゴミ捨てもゴミ箱の上でボタンを押すだけというとても簡単なものになっていて

ストレスフリーです。

昔ながらのパック掃除機だとどうしてもゴミ捨ての時に溢れてきたりなどのストレス要素がありますが

ここは流石ハンディクリーナーといったところです

公式オンラインショップより

こんな感じでボタンを押すだけなので楽チンです!

サイズ感が言葉にするのが難しいですが「ちょうどいい」ので床掃除から机の上まで様々な用途に使用可能です。

私はとても気に入って使っています。

Sharkの掃除機を選んだ理由

独身時代の私は掃除機を所持しておらず、いわゆるコロコロだけで掃除をしていました。

ですが、同棲を始めると同時に「掃除機が必要だよね」という話で近所のソフマップへ行った際に

店員からオススメされて実際に持ってみた時のサイズ感に惚れました。

そのほかにもダイソンのコードレス掃除機もオススメされたのですが、ハンディクリーナーとして利用できる点は同じなのですが、使用しない時にスペースを取らない点でSharkを選択しました。

Shark EVOPOWER EX WV416Jのスペック

運転時間エコモード:約 35 分
標準モード:約 20 分
ブーストモード:約 8 分
充電時間約3.5時間
サイズ
(高さ x 幅 x 奥行)
使用時390 x 62 x 76 mm
収納時374 x 104 x 276 mm
フローリング用延長ノズル540 x 197 x 50 mm
フローリング用延長ノズル使用時875 x 197 x 76 mm
重量本体:690g
フローリング用延長ノズル使用時:898g
付属品はこんな感じになっています。

コードレス掃除機なので思い立った時にすぐ使えることもあり、使用時間なども満足しています。

ブーストモードを使うこともあまりありません。

購入方法

最後に購入方法ですが、お近くの家電量販店やドンキホーテなどで販売されています。

ネットでは公式サイトや楽天市場なんかでも販売されています。

公式サイトはコチラから

 

Shark EVOPOWER EX 充電式ハンディクリーナー WV416J

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今回は私が愛用しているSharkの掃除機を紹介いたしました。

感想としては、サイズ感や用途的にも満足して使用しております。

他メーカーと比べても家電量販店では専用コーナーがあったり、最近見る機会が多い掃除機なので

購入を迷われている方は本記事を参考にしていただければと思います。

ではまた別の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA